ABOUT SOK SCHOOL VILLA

当施設は、世界中からボランティアを受け入れているカンボジアのゲストハウスです。ボランティア同士で協力し、併設されたフリースクールにて村の子ども達へ継続的に語学教育をしています。

 

ポル・ポト政権下で孤児となった当ゲストハウスオーナーのソク氏。 自力で語学を学びガイドとなった彼は、教育の重要さを自身の経験から強く感じ、子ども達が自由に学べる場を設立しました。

 

同時に、子ども達に語学を教えるボランティアを受け入れるため、ゲストハウスをオープンしました。

ABOUT FREE SCHOLL

2013年6月1日、ソク氏が「語学、教育の大切さを伝えたい。外国人と触れ合う機会を与えたい。」という思いで、フリーの英語教室を始めました。

 

以前は1つの村の子どもたちを対象に授業をしていましたが、現在では、別の村から来る子もいて、小学生から社会人まで合わせて約70人が学んでいます。

 

授業に関しては当ゲストハウスに泊まっているボランティアが担当し、それぞれの特技や趣味を生かした内容になっています。また、授業以外の時間に、宿泊者と子ども達が一緒にサッカーや鬼ごっこをするなど、『外国人と触れ合うことで貴重な経験ができる場』となっています。

ENGLISH CLASS

宿泊するボランティアとカンボジアスタッフ人が、子どもたちへ英語の授業を提供。子どもたちは、普段通っている学校や仕事の合間を縫って、英語クラスに通っています。

 

世界各国から訪れるネイティヴスピーカーに英語を教えてもらうことで、英会話を通して多様な国の文化も学んでいます。

SOK SCHOOL VILLAボランティアの為のゲストハウ

Sok School Villa All Rights Reversed 2016

SOK SCHOOL VILLA

〜ボランティアの為のゲストハウス〜